先輩たちの声から、キリンシティを知ろう。 先輩たちの声から、キリンシティを知ろう。

先輩たちの声から、キリンシティを知ろう。

渡辺 慎吾さん 渡辺 慎吾さん

目標を持って成長したい人にとって最高の環境と制度がある会社。
10年以上の店長職で培った経験をもっともっと磨いていきたい。

02

キリンシティ新宿東口店店長 正社員

渡辺 慎吾さん30代 勤続年数:12年

正社員入社のきっかけは、アルバイトで出会った店長の魅力

キリンシティに正社員として入社して12年になります。キリンシティ渋谷桜丘店でアルバイトをしていた2年間が、入社の大きなきっかけになりました。自分のおもてなしの仕方によってお客様の反応がわかるフード業界の仕事が好きで、これまでレストランやお寿司屋さんなど様々な業態のお店で働いていました。その中でキリンシティ渋谷桜丘店の店長は、スタッフとのコミュニケーションを大切にする方で、目標を掲げ、チームとして一体感を作り、成果をあげることができる、人間的にもあこがれる存在でした。

それまで経験した他の業態のお店ではあまりなかったことです。「自分も正社員になって、早く店長のような仕事がしたい」と思って、正社員登用制度を活用して応募。数度にわたる面接を経て、正社員として改めて採用されました。2年後、目標にしていた店長になれた時は嬉しかったですね。

正社員入社のきっかけは、アルバイトで出会った店長の魅力

ところが、店長の仕事に就いてみると売上などの数値管理や様々な商品知識も必要ですし、店舗運営を円滑に進めるためにスタッフとの丁寧なコミュニケーションも求められます。全方位的な仕事の幅の広さに加えて、店舗ごとに雰囲気も仕事のやり方も違いますから調整も必要です。店長が担う役割の大きさ、大変さも感じると同時に「工夫次第で、自分なりの良い店づくりができる」と思ったことがやりがいになりました。店長になって10年以上になりますが、店づくりの面白さを改めて実感しています。

コミュニケーションが作り上げる店舗のチームワークと成果

これまで店長として、いくつもの店舗運営を経験してきました。現在のキリンシティ新宿東口店はその中でも規模が大きく、1階と2階にフロアが分かれていて、全体のオペレーションにも工夫が必要な店舗です。フロア間の連係がしにくくなってしまうこともありますので、人員の配置や、スタッフ間のコミュニケーションにはとても気を遣います。新宿東口店は売上も大きく、忙しくなることも多いので、キーワードにしているのが、“笑顔”。

忙しい時こそ笑顔を大切に、丁寧な接客を意識するように徹底しています。それがお客様の評価につながりますし、新宿は海外からの観光客も多い街ですので、SNSを通じてお店の印象が共有されることもあります。キリンシティブランドの魅力とサービス品質の向上を図り、スタッフ全員が高い意識で仕事に臨むことが必要だと考えています。

コミュニケーションが作り上げる店舗のチームワークと成果

今後の目標は、より大きな売上をあげる店舗運営も視野にありますが、一方で、店長で経験したことを活かし、本部の営業企画や経理などの部門で活躍したいとも思っています。目標を持って頑張っていける環境や制度がキリンシティの魅力。自分自身を成長させることにこれからも貪欲でありたいですね。

板坂 あいさん 板坂 あいさん

お客様に喜んでもらうことがやりがい。 ご提供する料理のことを知りたくて、産地研修制度にも参加させてもらいました。

03

キリンシティ横浜モアーズ店キッチン担当 アルバイト

板坂 あいさん30代 勤続年数:9年

「また来たよ!」のお客様の笑顔の一言が、仕事の大きな魅力

キリンシティに入社したのは23歳の時でした。それまではエステの仕事をしていたんですが、わけあって辞めることになり、仕事を探していた時にキリンシティで働いていた友人の勧めもあって、アルバイトの求人に応募しました。高校生の時に居酒屋でアルバイトをしていた経験が生かせると思ったことも求人に応募したきっかけの一つです。先輩スタッフは親切な方が多く、お店の雰囲気にもすぐになじむことができました。現在はキッチンを担当していますが、もともと人と接することが好きで、入社してからずっと担当していたのはホールでの接客業務です。幅広い年齢層の様々なお客様が来店されるキリンシティのホールでの仕事は、自分にとても合っていたんだと思います。お客様とのコミュニケーションは仕事の中で一番の楽しみでしたね。顔を覚えていただき、「また来たよ!」とお声がけいただいた時はやりがいを感じました。

「また来たよ!」のお客様の笑顔の一言が、仕事の大きな魅力

ホールスタッフだった頃、とくに心がけていたのは「私がお客様だったら」という視点でビールやお料理、そしてサービスを提供することです。それはキリンシティの仕事のスタンスでもありますが、その姿勢を学ばせてもらえたことで自分自身も成長できているように思えて、改めてキリンシティに出合えてよかったと思っています。

キッチン担当のきっかけにもなった有機栽培農家での体験研修

キリンシティでは様々なスキルや知識が学べる産地研修制度があります。これは社員の方たちだけではなく、アルバイトでも意欲があれば参加できる研修制度です。このような研修制度が充実しているのもキリンシティで働く魅力の一つだと思います。私が有機野菜を作る農家の方たちのお仕事を見学し、体験できる研修があるのを知ったのが4年ほど前のこと。ぜひ参加したいと思い、研修参加を志望するレポートを店長に提出しました。審査の結果、参加できることになり、埼玉県にある有機栽培の農家で一泊二日の研修に参加しました。ちょうど小かぶの収穫時期だったので、収穫のお手伝いをさせていただきながら、有機栽培で野菜を育てる思いを農家の方から直接聞くことができました。研修で学んだことはさっそくお店のスタッフ全員に共有し、また、お客様にも有機栽培の野菜について体験したことをお伝えすると、とても喜んでいただきました。

キッチン担当のきっかけにもなった有機栽培農家での体験研修

産地研修制度に参加したことで食材への興味が大きくなり、2016年の1月にホール担当からキッチン担当になりました。入社して10年目になりますが、充実した研修制度や恵まれた職場環境が仕事を続けられた要因だと思っています。お客様に喜んでいただけるサービスを今後はキッチン担当として料理を通じて提供していきたいですね。

榎本 遥奈さん 榎本 遥奈さん

座学とロールプレイングでしっかりサポートしてくれる。フォロー体制が万全なので安心して働けます。

04

キリンシティ横浜モアーズ店キッチン担当 アルバイト

榎本 遥奈さん20代 勤続年数:10カ月

しっかりした研修があったので安心してスタートできました。

ビアレストランのキリンシティプラス東京銀座店でホールスタッフをしています。席のご案内、ビールやお料理の配膳、会計などがメインの仕事です。以前はカフェでアルバイトをしていました。そろそろ新しいことに挑戦したいなと思っていた時に、先輩が働くキリンシティに遊びに行ったのです。雰囲気は明るく、スタッフの方がイキイキと楽しそうに働いている姿を見て「キリンシティでアルバイトしたい!」と思いました。さっそく求人サイトで探し、自分の条件にぴったりだった東京銀座店の求人に応募しました。

ビアレストランでアルバイトをするのは初めてでしたが、店舗内でキリンシティの会社説明、ビールと料理、接客についての研修が受けられます。さらに、研修後には正社員の方がお客様役になり、メニューのご案内をはじめとした接客のロールプレイングがあります。正社員の方からOKがもらえたらアルバイトデビューです。段階を踏んで、お客様の前に立てるので安心感がありました。

しっかりした研修があったので安心してスタートできました。

今の目標はビアマイスターを取得して、私の作った3回注ぎビールをお客様にお出しすること。私自身もビールが好きなので早くマスターしたいと思っています。

スタッフ同士の仲の良さが、お客様にも伝わる職場です。

キリンシティプラス東京銀座店は会社員のお客様が多いです。銀座という場所もあり、外国人のお客様も来店されます。私は英文科なので多少英語は話せますが、英語の接客用語を身に付ければ役に立つなと感じています。もちろん英語が話せなくても大丈夫ですよ。留学経験のある学生アルバイトの方や正社員の方がいるので、すぐにフォローしてくれます。

ホールスタッフは20代の女性が多いです。学生が一番多いですが、主婦やフリーターの方もいます。プライベートも仲が良く、楽しい職場です。以前、お客様に「スタッフはみんな社員の方なんですか?」と聞かれたことがありました。アルバイトがほとんどだと答えると「接客が素晴らしかったよ」とおほめの言葉をいただきました。スタッフ同士の仲の良さがお客様にも伝わったんだと思い、その時は本当に嬉しかったですね。

スタッフ同士の仲の良さが、お客様にも伝わる職場です。

キリンシティは食事もおいしいですよ。休憩時間にはお客様に提供しているメニューが半額で食べられます。
私もまだ日は浅いですが、キリンシティの求人に応募して良かったと思っています。求人サイトを見て迷っている方に、迷わず応募した方が良いですよとアドバイスしたいです。

渡辺 一平さん 渡辺 一平さん

キリンシティのアルバイトで、効率よく仕事をこなすスキルが身に付きました。

05

キリンシティ大船店キッチンスタッフ アルバイト

渡辺 一平さん20代 勤続年数:5年

新人アルバイトの方にはマンツーマンで仕事を教えています。

大学に入学したのを機に、料理が学べるアルバイトをしたいと思いました。キッチンスタッフに絞って、求人サイトからさまざまな飲食店の求人に応募しました。ビアレストランのキリンシティ大船店で働きたいと思ったのは、面接の方の印象がよかったからです。実際にアルバイトを始めると、面接の方のイメージ通り優しい先輩が多く、スタッフ全員の仲が良い働きやすい職場でしたね。

料理経験のなかった私も働き始めて5年になります。下ごしらえや仕込みに始まり、一品一品手作りで調理しています。私が働く大船店には昼はシニア層、夜は会社員の方が多く来店されます。金・土は来店数が平日の2倍になるので、仕事をこなすのは大変です。料理の優先順位と工程を決め、効率よくこなすことを心がけています。

新人アルバイトの方にはマンツーマンで仕事を教えています。

現在はキッチンスタッフのリーダーもしています。一人ひとりの経験や能力を把握し、わからない部分はフォローをするなど、指導する立場にもなりました。新人アルバイトさんが入ってきた時は、私がやってみせてから覚えてもらうようにしています。マニュアルもあるので難しくはありません。未経験の方でも調理、清掃を含めた作業を段階的にマスターしていけます。

料理を勉強したい方にぴったりのアルバイトです。

大船店の人気メニューは「漬けラムのロースト」なのですが、私の得意メニューは「焼きじゃが麺」です(笑)。キリンシティには各エリアに料理インストラクターがいます。以前、その方に私が作った焼きじゃが麺を「とてもおいしかった」と評価していただいた時は嬉しかったです。ホールスタッフもお客様の料理に対する感想をフィードバックしてくれます。マニュアルはありますが、自分なりにどうしたら美味しくなるのかを考えて工夫しているので、ほめられた時はやりがいを感じます。

キリンシティには「マイスターコッホ」というキッチンスタッフが取得できる資格があります。これは食材や調理の知識、技術を身に付け、実技・筆記試験をパスすると取得できます。金・銀・銅のレベルがあり、私は銅のバッジを取得しました。

料理を勉強したい方にぴったりのアルバイトです。

プライベートでも「マイスターコッホ」を取得するため学んだ知識を生かして料理をよく作ります。周りのリクエストが多いのは「一平」という私の名前にちなんだ焼きそばです(笑)。
料理が好きな方にはキリンシティはおすすめです。先輩はいろいろと教えてくれますし、楽しく仕事ができる場所だと思います。料理を勉強したいと思っている方にぜひ応募してほしいです。

福利厚生

働く人に嬉しい、さまざまな待遇と制度があります。

残業手当や50%の食事補助など、キリンシティには正社員やアルバイトの方に気持ちよく働いていただくためのさまざまな待遇があります。 また、社内グランプリや体験研修といったモチベーションアップの制度もご用意。
興味のある方は以下のボタンをクリックしてください。

キリンシティの福利厚生を見る
キリンシティ アルバイト求人トップページへ戻る
ページの先頭へ戻る